News

Pinterestが「クラスコミュニティ」を含むオンラインイベント機能をテスト中

Pinterestがオンラインイベントに進出しつつある。同社がテストしていることが判明したのは、ユーザーはPinterestからZoomのクラスに申し込むことができ、クリエイターはPinterestのクラスのボードから教材やノートなどを作ったりグループチャットで参加者と会話をしたりできる新機能だ。同社はオンラインクラスを開発中で実験していることを認めたが、今後の計画に関する詳細は明らかにしなかった。

この機能は米国時間11月24日にリバースエンジニアのJane Manchun Wong(ジェーン・マンチュン・ウォン)氏が発見した。同氏はアプリのコードからオンラインクラスの詳細を見つけた。

現時点では@pinsmeditation@pinzoom123など「デモ」のプロフィールを見ることができ、このアカウントにはクラスコミュニティもある。ただしコミュニティをタップしても中身は空だ。ウォン氏によれば、コミュニティの機能はまだリリースされていないからだという。

コミュニティの機能が公開されたときには、あるいは公開された場合には、参加する際に用意するものやメモ、写真のリストなど、クラスの教材をクリエイターが整理するためのセクションが含まれるだろう。クリエイターはコミュニティを使ってクラスの概要を説明したり、関連のあるショップやグループチャット機能などにユーザーを誘導したりすることもできるかもしれない。

コミュニティは基本的にはPinterestのボードを拡張したもので、クリエイターはこれを使って参加者からの質問に答えたり、クラスの写真を共有したり、参加者と交流をしたりすることもできる。

クラスに参加したいユーザーは「予約」ボタンをタップして申し込む。するとミーティングの詳細がメールで送られてくる。他に、Zoomのダウンロードや、クラスに参加するためのリンクをコピーするボタンもある。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が広がる中でPinterestプラットフォームがリモート学習のリソースを整理するのに人気のツールになっていることを考えれば、同社がオンラインイベントの分野に進出するのは驚きではない。教員は授業計画を記録したりヒントを得たり教育活動を共有したりするためにPinterestを使うようになってきた。新型コロナウイルスの感染が拡大し始めた頃、Pinterestはオンラインで情報を整理するツールとして有用であることから、3月の週末に世界中でかつてなかったほど多くの検索と保存が実行された(未訳記事)と、同社はその記録的な利用状況を発表していた。

この成長は2020年を通じて続いている。2020年10月にはPinterestの収益とユーザー数の増加の指標が発表され、収益が好調だったことから同社の株価が急騰した(CNBC記事)。収益は3億8350万ドル(約400億円)の予測に対して4億4300万ドル(約462億円)で、月間アクティブユーザー数は4億3640万人の予測に対して4億4200万人だった。その要因としては新型コロナウイルスの影響以外にも、世界中で多く利用されるようになったことやFacebook(フェイスブック)を避ける広告主からの広告収入の増加、そしてiOS 14のホーム画面をパーソナライズする機能で注目を集めて急成長したことがある。

米国は新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込むことができていないため、もうじき年が明けようとしているがクラスやイベントなどの活動の多くはバーチャルのままだ。感染拡大で勢いがついたオンラインイベントの市場は今後何年も成長し続けるかもしれない。

Pinterestの広報担当者は問い合わせに対し「我々はクリエイターがオーディエンスともっと緊密にやりとりできるように複数の方法を実験しています」と述べた。

Pinterestはオンラインイベントに関する計画を詳しくは認めなかったが、この機能を開発中でテストは製品の方向性を示すものだと述べた。

新機能を広く公開する前にテストをするのはPinterestではよくあることだ。2020年6月にTechCrunchは、Pinterestがストーリーピンを開発中であると報じた(未訳記事)。その後、同社は9月にこの機能を公開した。オンラインイベントも同様のスケジュールで進むとしたら、2021年前半のどこかのタイミングでこの機能を広く利用できるようになるかもしれない。

関連記事
iOS 14のホーム画面デザイン機能搭載でPinterestが驚異的なダウンロード数を記録
iOS 14の画面デザイン機能で注目のPinterestがストーリーピンのベータ版を正式に公開

カテゴリー:ネットサービス
タグ:Pinterest新型コロナウイルスeラーニング

画像クレジット:TechCrunch

原文へ

(翻訳:Kaori Koyama)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.